シルクサスペンションで目指す理想のボディー作り

あなたの身体が変わる・目覚めるシルクサスペンション

ピラティスの歴史と運動効果

シルクサスペンションを導入しているピラティススタジオに取材に行き、お話を伺ってきました。先生は明るい方で、見事に引き締まった身体をしていました。早速スタジオ内にお邪魔していろいろとお話を伺いました。
レッスン生は女性だけではなく、高齢者や普段スポーツに親しんでいる男性もいるそうです。肩こりや腰痛の改善、姿勢の矯正やシェイプアップ、気分転換など受講理由は人によって異なりますが、それぞれ目的意識を持って約1時間のエクササイズに取り組んでいるとのことでした。年齢や性別を問わない理由はどこにあるのでしょうか。
シルクサスペンションはハンドルが3つついたサスペンションが2本、ハンモックがついた道具を用い、その運動バリエーションは豊富にあります。負荷を調節できるので高齢者にも対応できるエクササイズで無理なく行えるのが特長です。エアリアルヨガが静的な姿勢保持をするのに対して、シルクサスペンションは動的で、適度なストレス発散にもなります。不安定要素の中で動きを行うので、インナーマッスルが鍛えられ、内臓を支える筋肉や姿勢を保つ筋肉が鍛えられるので、基礎代謝がアップし、やせやすい太りづらい身体へと変わってきます。このインナーマッスルは外から見ることができないので、一般の筋トレでは気づくことはできない微細な感覚がつかめ、シルクサスペンションはピラティスととても相性がいいとのことでした。
デスクワークや長年の動きの癖などで筋力の左右差が起こりますが、筋力の弱い部分がエクササイズを通して自分で気づくことができるため、目的意識をもって取り組むことができます。そのため、アスリートやダンサーなど身体の使い方を調整してパフォーマンスの向上が見込めます。
そして、実際体験して楽しかったことが印象として残りました。

おすすめリンク

TOPへ戻る