あなたの身体が変わる・目覚めるシルクサスペンション

>

シルクサスペンションでつくる理想の身体とは?

講師が語るシルクサスペンションの特長

インストラクター・オブ・ザ・イヤー2010を受賞し、ますます精力的に活躍されている先生が静岡県沼津市にいます。日本で最初にシルクサスペンションを導入した人です。彼女はシルクサスペンションの特長を次のように述べています。
「シルクサスペンションでは、16のポジションがあり、そのバリエーションは既存のプログラムの群を抜いています。これまでのピラティスは、自分の身体がどうなっているか頭でイメージして確認しながら身体を動かしていくことがピラティスの難しさやわかりにくさにもつながっていましたが、シルクサスペンションは、布とサスペンションを利用して運動することにより、自然にインナーマッスルに働きかけます。身体感覚がつかみやすいため、ピラティスからスタートした人より身体を的確に使えて上達が早いのが魅力です」と。

シルクサスペンションが目指す理想の身体

理想のボディーとはいったいどんな身体でしょうか。人によって解釈や捉え方は百人百様なのではないでしょうか。
体重を気にした過度のダイエットが弊害をもたらすことはよく知られています。必要な筋肉が低下して体が歪むために、血行不良を引き起こし、冷えや肩こり、腰痛などに悩まされたりします。これで果たして健康と言えるでしょうか。
シルクサスペンションは、そういう身体を目指していません。確かに、シルクサスペンションは身体を引き締めます。さらに、身体のゆがみをとり、正しい動きを身につけたり、身体の不調改善・リラックスをもたらしてくれる効果も期待できます。
つまり、長寿を全うし、死ぬまで動ける身体づくりをすることが、シルクサスペンションなのです。シルクサスペンションが目指す理想のボディーは、身体の内側と外側の調和の取れた機能美と言えるのではないでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る